>

それぞれの違いと感想

ケーブルテレビとアンテナ設置

アンテナを建てて放送を視聴するのとケーブルテレビで視聴するのではどちらがいいのでしょうか?
この初期費用は実はどちらも大して変わりません。
ですが、ケーブルテレビはインターネット経由で回線を引きます。
いざ、ネット回線を変える時に莫大な違約金を支払わなくてはなりません。
そして、ケーブルテレビは大体ネット回線とセットというプランでできています。

つまり、回線を切ると自動的にケーブルテレビも見れなくなるのです。
それに比べてアンテナは初期工事こそかかるものの、一度設置してしまえば10年から20年は壊れませんし、ネットとセットになっていることもありません。
天災などがなければメンテナンスフリーです。
ちょっと補修してもざっと見積もって20年で年間2200円です。

衛星放送を見てみて

私が入院中に実際に見ていたのは衛星放送でした。
民法の放送局は大体同じ時間に同じような番組しかやっていませんでした。
長い入院生活の中で同じような番組ばかりでテレビに飽きてきたんです。

そんな時、ふっとつけた衛星放送が面白くてずっと見ていました。
病院ですから無料のところしか見れなかったんですが、見たことのないドラマやアニメがやっているんです。
ベッドでおとなしくしていなくてはならなかったのでとても刺激的でした。
退院して家に帰ってテレビを見ると放送チャンネルはあるもののアンテナがなくみられなかったのでとてもがっかりしたのを覚えています。
アンテナがあり放送局が変わるだけで生活が一新することを実感した瞬間でした。


SHARE!